春休み

香港の日本人小学校は、3月13日から約一か月の長~い春休みでした。
日本に帰国されるお友達と『思い出作り』にBBQをしたり、お出かけしたり、
歯の治療をしたり・・・忙しくも楽しい日々を送っておりました。3月末日までは。

実は3月31日、いつものように朝太極拳をして帰宅すると、なんかだるい。
横になっているとみるみる間に39℃の高熱になってしまいました。
翌日病院でインフルエンザの検査をしたのですが陰性で、
抗生剤をもらい自宅で休養していました。
4月2日からのイースターの5連休も熱にうなされ、一週間以上39℃の状態。
体力も気力も落ちてきたので、急患でもう一度診察してもらうことに。
すると肺炎で6日間の入院になってしまったのです。
おまけに2日後から息子も肺炎で入院して、親子でお世話になってしまいました。

私は10日に退院、息子も昨日退院して、ようやく通常の生活に戻りました。

『家族の健康管理』を年頭の抱負に挙げていたのに、自ら入院してしまう大失態です。。。
でも今回のことでは家族に励まされましたし、助けられました。
子供の世話や、家事、看病、病院の手続きや保険屋さんとの交渉、お医者さんへの通訳・・・と
オールマイティーに機敏に働いてくれた主人や
ご飯を炊いてくれたり、妹の面倒を見てくれた息子や
『若おかみは小学生』(娘がハマっている本)を地でいく活躍で
洗濯、掃除、お料理となんでも頑張ってくれて、
なによりいつも明るく励ましてくれた娘に、感謝しています。
本当にありがとう!

家族のありがたみを感じましたし、健康って素晴らしいと思いました。
[PR]
by medmin | 2010-04-16 01:37 | 生活
<< 今年は曇りがちの香港です。 大根餅 >>