中国広東省『深圳』小旅行

c0102356_15404722.jpg

中国に行ってきました。もちろん香港も中国なのですが、入国手続き・税関を通ります。現在は日本パスポートがあれば15日以内の滞在はビザ不要です。

鉄道の終点、羅湖駅を降り、改札を出て真っ直ぐ進むとイミグレーションがあります。
窓からみえる川を隔てて、向こう側が中国で、あっさり入国できます。

でも、川を越えただけなのに、建物の照明も心なしか暗いし、匂いも違う・・・
一歩外に出てみると、英語表記は減り、空も広くて『中国』という感じがします!

今回は「本当の中国を体感しよう!」というのが目的だったので、まずまず満足。
でも、雑多な印象・人々の表情は香港とは全く違い、カルチャーショックを受けました。
川一つ隔てて、こんなに印象が変わるなんて、びっくりです。
まず信号が少ないし、信号無視しまくり。(とってもテキトー)
市場のお肉を素手で触って品定めしてたり、となりで生きた「鶏」が籠に入れられて売られていたり・・・ここでさばくの~?!きゃ~!!

物価は安いらしく、週末ごとにまとめ買いに来る香港人も多いみたいです。免税店ではタバコが安かったです。
買い物のコツは値下げ交渉らしいです。ショッピングセンターでは(駅直結のショッピングセンター『羅湖商業城』など)言い値の半額になる事もあるとか。チャレンジしたいですね。
ショッピングと一緒に、マッサージやネイルなど、プチエステを楽しむ姿を良く見かけました。

中国雑貨やアジアンテイストな小物が気になるこの頃。。。本当はお買い物したかったけれど、人の多さと雰囲気にすっかり気後れしてしまった私です。ランチだけして帰ってきました。

以前訪れた『インド』も驚きの連続でしたが、『中国』も負けず劣らず凄いです。
せっかく香港にいるので、本当の中国もこれから見て行きたいと思います。
[PR]
by medmin | 2008-05-18 15:14 | 観光
<< 『許留山』 ホイラウシャンの香... 北京酒楼 『Peking Re... >>