カテゴリ:生活( 59 )

中秋節

c0102356_1411338.jpg
c0102356_1414756.jpg

少し前の話になりますが、日本の十五夜にあたる『中秋節』にランタンを持って夜のお散歩に出かけました。公園に夜店が出たり、大きなランタンが飾られていました。中国の伝統的なお菓子『月餅』は『ムーンケーキ』とも呼ばれ、中秋節にかかせない食べ物です。その丸い形が家族の団結と和を象徴していて、あんに入っている塩漬けの卵の黄身が月を表しているそうです。
c0102356_1448961.jpg

中秋節前にはフルーツや月餅を送りあう習慣があり、『月餅入りフルーツバスケット』を配達するお兄さんをよく見かけました。月餅は見ただけでお腹いっぱいになってあまり魅力を感じていませんでしたが縁起物だし、ハーゲンダッツや生月餅など、この時期に6種類ほど食べました。『ペニンシュラ』や『フォーシーズン』など有名ホテルのものなどは美味しかったです。

ランタンを持って夜の散歩をして、月餅を食べる、地元の人が大好きなお祭りです。私達も十分楽しみました!!
[PR]
by medmin | 2008-10-01 14:59 | 生活

夏休み終了!

息子の小学校は昨日から二学期が始まり、お弁当持参で登校しました。
また5:30起きの毎日ですが(学校が遠いのでスクールバスの集合時間が7:15と早い!)、お弁当&朝食作りを頑張りたいと思います。
娘の幼稚園も夏季保育で今日から登園しています。
久しぶりの一人の時間♪

さて、香港で過ごす夏休みは、やはり暑かったです。
日中外で遊ぶのは危険なくらい日差しが強いので、殆ど毎日プールに行って過ごしました。おかげで泳ぐのがとても上手になりました。5歳の娘は海でも泳いだんですよ!足のつかないところを、途中休みながらですが、200メートルくらい泳ぎました。

英語の勉強も頑張りました。でもこちらは上達した!と言えるほどに成果が見られないし、実感がないので、評価しづらい。。。それで語学の勉強っていつも挫けてしまうんです。夏休みが終わっても、モチベーションを保つのが、これからの課題です。
9月からは広東語のレッスンも再開します。英語もままならないのに、恥ずかしいのですが、地元の人とコミュニケーションを取れるのは、嬉しいものです。こちらも頑張らねば。

トレイルや郊外のビーチなど、都会の香港ばかりでない、意外と自然豊かな一面も知れた夏でした。香港の一番暑い時期も乗り切れたようです。夏の疲れを癒しつつ、また香港の秋を満喫出来るよう準備したいと思っています!
[PR]
by medmin | 2008-08-27 11:29 | 生活

台風シグナル

香港は気象情報が明確に表示されます。
一昨日から台風シグナルが発令されていました。

台風が接近すると(約800㌔圏内に台風接近中)「シグナル1」
台風がさらに接近(風速41~62km/h)で「シグナル3」 但し通常通りの生活ができます。

しかし昨日は台風の暴風域が接近し「シグナル8」が朝から発令されました。
幼稚園や学校は休校。企業は特別の事情がない場合は従業員を帰宅させる。交通機関も一部を除き停止。など、徹底した対策がなされます。

シグナルはテレビの右肩に表示されますし、マンションのエントランスにも掲示されます。

国が定めて、国民の安全を守る徹底ぶりに、ちょっと驚きますが、日本が安全ボケしているのかもしれません。。。
[PR]
by medmin | 2008-08-07 10:46 | 生活

七夕 The Star Festival

c0102356_13122927.jpg

七夕飾りをしました。でも、香港に七夕の習慣がないので、まず「ささのは」を捜すところから始まります。。。日本に居ても、「ささのは」はなかなか見つかりませんよね。私も毎年苦労してました。

カオルーン公園の竹を拝借しようか・・・とも思いましたが、それはマズイ。トレイル歩いているパパ達に取ってきてもらうのも・・・国立公園は石も持ち帰り出来ないもの。。。無理よね。そこでいきつけの花屋さんに相談しました。

『Bamboo Grass』をお願いすると、観葉植物が出てきて・・・「う~ん、もっと大きいの!」すると『竹』が出てきて「う~ん、もっと葉の多いの!」と店先で七夕の歌ったり、説明したりで大変でした。でも、とっても熱心で勉強家の店主は、インターネットで調べて、「OH! The Star Festival!!」とようやく理解して、注文してくれました。
こうして苦労した笹HK$40(¥600)にデコレーションをして、短冊に願い事を書いて、お祝いしました。当日は残念ながら雨でしたが、家族の願い事が共有できて、楽しい七夕でした。
[PR]
by medmin | 2008-07-10 13:29 | 生活

太極拳

香港に来てやってみたいことの一つ、『太極拳』を始めました。
ヨガ、ピラティスなど、他にもエクササイズはあるけれど、せっかく香港にいるならその土地のエクササイズをしてみようと。。。『カンフー』もお友達に勧められましたが、間違いなく怪我をしそうなので、お断りしました。

『太極拳』は年齢に関係なく、本当にpopularなスポーツで、早朝の公園で集まってエクササイズしています。近所のカオルーン公園でも、いくつかの団体がやっていて、楽しそう。。。どこでも無料で参加できるそうなのですが、さすがの私もいきなり香港人に交じってはできない・・・
そこで、日本人の先生が教えてくださる太極拳レッスンに参加する事にしました。

まだ始めたばかりですが、体を動かすのってとっても気持ち良い!楽しめそうな予感です。

「ご一緒によろしいですか?」と公園のおじさま・おばさま達に交じって『太極拳』をして「暑いですね~」などと、自然に『広東語』で会話をする。これが今の私の目標です!
[PR]
by medmin | 2008-06-08 09:36 | 生活

ルームシューズ

c0102356_10211659.jpg

中国っぽいデザインが気になる今日この頃。。。
ずっと捜していたルームシューズを見つけました。
このお店は本当に小さなスペースで商いされていて、びっくりです。
五十年も続く老舗で、『made in HongKong』私の選んだのは、立体刺繍でHK$89(¥1335)。こんなにチャイニーズしていない、シルクの刺繍のものでHK$60(¥900)です。

香港のお土産にも良いと思います!

    先達商店 SIN DART STORE
     Stair-Case,202 Nathan Road Kowloon,HongKong
         ℡6623 3015

       地下鉄 MTR佐敦駅D出口の左すぐのところです。
[PR]
by medmin | 2008-05-28 10:30 | 生活

広東語レッスン

広東語の勉強を始めました。
香港の人たちは、話すのは『広東語』、文章を書いたりは『普通語』(北京語)、ビジネスでは英語と3つの言語を使っています。たとえば、地元のテレビのアナウンサーは『広東語』を話すけど、キャプチャーは『普通語』(北京語)という具合。
お買い物をするとき、地元の市場では『広東語』しか通じません。でも、デパートやレストランでは英語が通じます。そして街の標識や看板は、英語表記が必ずされているので、困りません。(日本は英語表記がないので、外国人にはきっと不親切)
私のつたない英会話にも、理解しようと一生懸命聞いてくれて、香港の人は優しいです。「あなたの言いたい事が分からない」と言われ、落ち込む事もしばしば・・・でも、英語が母国語じゃないだけに、みんな暖かいのです。

そんな私が『広東語』を習おうと思ったのは、やはり土地の言葉や文化を理解したいからです。英語でも生活できるけど、やはり『広東語』で「ゾウサン!(おはようの意)」と話しかけると「ゾウサン、ゾウサン」と喜んで答えてくれます。英会話も中途半端なくせに『広東語』もどうかと思うのですが、香港をもっと知る為に、やなり土地の言葉を覚えよう!と思いました。

さてさて、漢字が分かるので、雰囲気はつかみやすいのですが、発音が難しい・・・同じ漢字でも意味も読み方も違ったりするので、なかなか大変です。。。

市場で地元のおばさんと話しながらお買い物したり、飲茶を『広東語』で注文できるくらいにはなりたいな~と思っています。頑張るぞ~!
[PR]
by medmin | 2008-05-07 12:12 | 生活

端午の節句

c0102356_15193884.jpg

娘が幼稚園で作ってきた「鯉のぼり」です。日本語の幼稚園に通っているので、日本の四季に合わせた行事を体験させてくれます。
日本にいれば、街で「鯉のぼり」を見かけたり(いつか四国の高知県にいったとき、町中で立派な鯉と大漁旗がはためいていて、感激しました)、お店にちまきや柏餅が売られていて「子供の日だ」と思うのですが、海外にいるとこちらが気をつけて働きかけないと、体験できないんですね。
日本の四季や行事を親子でみなおすことになりそうです。日本と香港の違いもおもしろいですね。
[PR]
by medmin | 2008-05-06 15:30 | 生活

百万ドルの夜景

c0102356_14432750.jpg

香港に来て3週間、ようやくインターネットも繋がり、生活も落ち着いてきました。
生活に必要なものも近所の何処に何があるのか分かってきましたし、食物アレルギーの息子の食事も、自分で作る分には不自由しません。
「日本で使っていた、こんなもの欲しいなぁ~」と思うものは大抵あります。
日本食の食材もCITY SUPERなどで手に入ります。(納豆も食べてます)
ただ、日本のものは高いです・・・
香港の地元のスーパーも市場も行って見ました。見ているだけで、楽しいです!
店内は写真撮影できる雰囲気ではないのですが、追々紹介していきます。

香港は卒業旅行以来で15年ぶりに来港したのですが、夜景は相変わらず綺麗です。
以前訪れた時、空港が街に近くて、電飾が点滅しないという特徴があったのですが、
今は点滅どころか、サーチライトや青や白の光で派手に演出しています(午後8時より10分間)
[PR]
by medmin | 2008-05-03 14:57 | 生活