カテゴリ:観光( 69 )

西貢 海下湾海岸公園

c0102356_15185332.jpg
c0102356_15323769.jpg

香港で初めて海に行ってきました。
海に囲まれた香港ですが、泳げる海となるとバスや電車で移動しなければなりません。
『西貢(sai kung)』は昔ながらののんびりしたムードの漁村で、豊かな自然に恵まれたリゾートエリアとして知られています。
『西貢』の街よりさらに車で30分のところにある「海下湾海岸公園」はサンゴも見える美しい海!と言う事ですが、今回はみられませんでした。(青い綺麗なクラゲをみましたが・・・)
でも、海の水は綺麗だし、遠浅で泳ぎやすかったです。
[PR]
by medmin | 2008-08-18 15:32 | 観光

香港トレイル№7

c0102356_10553139.jpg
c0102356_10554555.jpg

香港トレイルは見晴らしの良い所からは海が望めますが、№7は特に景色が綺麗です。海側から『スタンレー』が見えました。建物は太陽の光に似合うピンク色で、ビーチではジェトスキーを楽しむ人々がいたり・・欧米のリゾート地のようでした。香港は狭いので、ここも通勤圏内。実際に生活されているのだと思います。

今回のトレイルは東京から遊びに来てくれていた父も一緒でした。。香港の蒸し暑さの中、トレイルを歩くのは大変だったと思いますが「香港のトレイルといったら、ビルの合間を歩くのかと思ったけど、思いの外自然が豊かなんだね~」と感心されていました。

香港は夏盛り。晴れた日はプールや海に限りますが、木陰の中を歩くのも気持ちいいです。いっぱい汗をかいて、自然を満喫できるトレイル歩きもやはりお薦めです。
[PR]
by medmin | 2008-08-13 11:14 | 観光

香港トレイル

c0102356_5192279.jpg

娘は一週間前から、息子は今週から夏休みが始まりました。
今年は4月に来港したばかりなので、日本に帰りません。
半端なく暑いらしい『香港の夏』を楽しもう!と決めました。

ほとんど毎日プールに通っていますが、週末は家族で『香港トレイル』を歩いています。
以前にも紹介しましたが、大都会のイメージの強い香港も、自然がいっぱいあるんです。

香港島を横断する『香港トレイル』はビクトリアピークから約50キロの道のり。
これをステージ1~8に分けられているので、自分のペースで歩く事ができます。
ステージ1.2.3と歩いてきましたが、綺麗に舗装されていてとても歩きやすい道でした。

ちなみに男性陣はすでにウィルソントレイルを制覇していて
「ウィルソンはもっとワイルドで、サル・ヘビ・カエル・野犬etc.いろんな生き物に会えるぞ~」
とのことです。ちょっと私は遠慮したい・・・

暑さ対策は万全に!!無理しない程度にのんびり歩いています。
十分な水と日除け・虫除けは必須です!!
[PR]
by medmin | 2008-07-28 05:15 | 観光

スタンレーのビーチ

c0102356_8163798.jpg

今回の妹の滞在で楽しみにしてくれていたのはスタンレー訪問!都会の喧噪から離れて、ゆっくりのんびりアジアンビーチを楽しみました。お買い物のできる「スタンレーマーケット」や「スタンレープラザ」のあるビーチ(Stanley Bay赤柱湾)はのんびり海を眺めるには、素敵なカフェもあって良いのですが、泳ぐ事はできません。海水浴ならバスターミナルの東側にあるビーチ(Stanley Main Beach赤柱正灘)へ。ここで砂遊びをしました。
c0102356_8371349.jpg

もちろんお買い物もしました。刺繍のポーチやランチョンマットを買いました。
ランジェリーバック大(HK$13¥200)小(HK$8¥120)お土産にちょうど良いですよね。妹も職場の方々にごっそりお買い物していました!
[PR]
by medmin | 2008-07-06 08:50 | 観光

深水歩 sham shui po ビーズ問屋巡り

c0102356_10445270.jpg
c0102356_10462645.jpg

地元の人たちで賑わう下町「深水歩」に行ってきました。カオルーン北部に位置しています。
電化製品の露店や店が多く「香港の秋葉原」と呼ばれる『黄金電脳商場周辺』、衣類や雑貨の屋台が多い『北河街』、メインの通りから裏道に入ると食べ物の屋台や昔ながらの中国菓子店などもあります。
私の今回の目的はビーズ問屋が並ぶ『汝州街』。街で安くて可愛いビーズのバックをよく見かけるけど、香港ってこんなにビーズがあるんだ~とびっくりしました!問屋だけあってお値段も安くて、娘とキャーキャ言いながらお買い物しました。やっぱり女の子はキラキラしたものが好きですね!スワロフスキーもたくさんのお店で扱っていました。(お値段は高め)
陶器のビーズと水晶でブレスレットを作りました。娘のチョイス&手作りでお揃いです!テグスとビーズの材料費HK$30(¥450)也。
[PR]
by medmin | 2008-06-13 10:53 | 観光

高山民芸「Mountain Folkcraft」

「骨董通り」と呼ばれているハリウッドロードとその隣のキャットストリートをお散歩しました。
ハリウッドロード沿いには立派な構えの高級骨董店が並び、中国4000年の歴史を感じさせるお品がショウウインドウを飾っています。外から眺めるだけでも、おもしろい!お隣のキャトストリートは狭い路地に露店が並び、雰囲気も商品構成もかなり庶民的。手にとって選べます。
この付近は、昔ながらの古い香港の街並みがそのままで、坂道が多く、雰囲気のよい所です。
c0102356_10123417.jpg

骨董街の中環(central)よりに中国雑貨のお店を見つけました。高山民芸「Mountain Folkcraft」です。made in HomgKongのお土産を選ぶのにも良さそうです。
c0102356_10241871.jpg
c0102356_10243333.jpg

ブレスレット(HK$30,¥450)と切り絵のカードセット10枚入り(HK$60,¥900)です。

    高山民芸「Mountain Folkcraft」 中環和安里12号地下
                         ℡2523-2817
               定休:日曜 9:30~18:30
[PR]
by medmin | 2008-06-10 10:34 | 観光

中国広東省『深圳』小旅行

c0102356_15404722.jpg

中国に行ってきました。もちろん香港も中国なのですが、入国手続き・税関を通ります。現在は日本パスポートがあれば15日以内の滞在はビザ不要です。

鉄道の終点、羅湖駅を降り、改札を出て真っ直ぐ進むとイミグレーションがあります。
窓からみえる川を隔てて、向こう側が中国で、あっさり入国できます。

でも、川を越えただけなのに、建物の照明も心なしか暗いし、匂いも違う・・・
一歩外に出てみると、英語表記は減り、空も広くて『中国』という感じがします!

今回は「本当の中国を体感しよう!」というのが目的だったので、まずまず満足。
でも、雑多な印象・人々の表情は香港とは全く違い、カルチャーショックを受けました。
川一つ隔てて、こんなに印象が変わるなんて、びっくりです。
まず信号が少ないし、信号無視しまくり。(とってもテキトー)
市場のお肉を素手で触って品定めしてたり、となりで生きた「鶏」が籠に入れられて売られていたり・・・ここでさばくの~?!きゃ~!!

物価は安いらしく、週末ごとにまとめ買いに来る香港人も多いみたいです。免税店ではタバコが安かったです。
買い物のコツは値下げ交渉らしいです。ショッピングセンターでは(駅直結のショッピングセンター『羅湖商業城』など)言い値の半額になる事もあるとか。チャレンジしたいですね。
ショッピングと一緒に、マッサージやネイルなど、プチエステを楽しむ姿を良く見かけました。

中国雑貨やアジアンテイストな小物が気になるこの頃。。。本当はお買い物したかったけれど、人の多さと雰囲気にすっかり気後れしてしまった私です。ランチだけして帰ってきました。

以前訪れた『インド』も驚きの連続でしたが、『中国』も負けず劣らず凄いです。
せっかく香港にいるので、本当の中国もこれから見て行きたいと思います。
[PR]
by medmin | 2008-05-18 15:14 | 観光

スタンレー

c0102356_18452218.jpg

先日トレッキングの帰りに香港島の南岸に面した小さな村「スタンレー(赤桂)」に行って来ました。もともと香港の街の喧噪を嫌って移り住む欧米人が多かったためか、ローカルな土地にしてはお洒落なショップやレストランが多いことで知られています。

ビーチ沿いのお洒落なカフェで海を眺めながらランチをして、細ーい路地の市場「スタンレーマーケット」でお買い物しました。ブランド品に興味のない私も、この「スタンレーマーケット」では久々に炸裂しました。子供服やカジュアルな服が、とっても可愛くて、安いんです!!意外にショッピングの穴場でした!

「スタンレーマーケット」と戦利品です。
c0102356_18593165.jpg
c0102356_18595240.jpg

[PR]
by medmin | 2008-05-11 19:08 | 観光

香港の山歩き

c0102356_947416.jpg

ビルだらけのイメージのある香港ですが、山が街のすぐ背後まで迫っている香港ではトレッキングも手軽に出来ます。どの山も標高はさほどないのですが、この暑さと湿度では、北海道の山々とは、また違った疲労があります。(真夏は歩けないと思います・・・)

主なトレッキングコースは4つ。新界北部を横断する「マクルホース・トレイル」(100キロ)、香港島と九龍をまたぐ「ウィルソン・トレイル」(78キロ)、ランタオ島を横断する「ランタオ・トレイル」(70キロ)、香港島を横断する「香港トレイル」(50キロ)です。
なんと、これらのコースを2日間でまわる「トレイル・レース」があるらしいのですが・・・100キロ走るウルトラマラソンとか、山道のマラソン・クロスカントリーレースとか、凄い事考える人がいるものですね。。。

早速「ランタオ・トレイル、ステージ3」に挑戦!香港第2位の標高、鳳凰山頂上(ランタオピーク)に家族で登りました。
c0102356_10234286.jpg
c0102356_10255930.jpg

山も1000メートル近いと(ランタオピーク934メートル)、やはり涼しいんですね。おまけに雲の中で、髪がびちょ濡れになりました。

足がガクガクになりましたが(このところ、運動不足)、手付かずの自然豊かな香港の意外な一面をみられて、大満足でした。
[PR]
by medmin | 2008-05-08 10:47 | 観光