<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アサヒビール 工場見学

c0102356_859591.jpg

家庭教育学級の勉強会でアサヒビール北海道工場の工場見学に行ってきました。小学校のママ達との勉強会も幅広くやっています。

プロジェクトXをライブで見せられた感じで、すっかり「アサヒスーパードライ」のファンになって帰ってきました。

c0102356_917396.jpg
c0102356_9175733.jpg

お昼は工場敷地内にある「花ゆら」でいただきました。春にオープンしたばかりのお店だそうです。雰囲気がとっても良かったです。
[PR]
by medmin | 2007-08-31 09:22

家族登山

c0102356_10382454.jpg
週末は家族で登山に出かけました。一日目は日高山脈南端・西海岸に位置する「アポイ岳」二日目は室蘭岳に登頂しました。二日連続で山に登るのは娘と私は初めてで、体力的に心配でしたが、お天気がは良いし、素晴らしい景観と大自然に囲まれて、夢中で登りました。

途中自然環境保護パトロールの方にお会いしたので、だた登っているだけでは気付きにくいものも見つけることができました。
c0102356_10324434.jpg
              今年熊が掘った穴
c0102356_1034155.jpg
   絶滅の危機にあるニホンザリガニ、小さくてかわいい!!
c0102356_10433811.jpg
5合目からはカンラン岩(地球内部のマントルが噴出してできた緑色の岩)が露出し、高山植物もみられました。そしてなんといっても太平洋の水平線。「地球は丸い」を実感しました。

宿泊は静内にある「森林公園緑のふるさと温泉の森」のバンガローです。
c0102356_1059811.jpg

ケビンと呼ばれるバンガローは一風変わっていて高床式。床下にテーブルベンチがあって使いやすそうでした。私達はバーベキュー棟で夕食をとりました
c0102356_113169.jpg
国道336沿いの直売所で購入した様似の真つぶ貝が5個で300円でした!

すぐ近くの温泉施設「静内温泉」は温泉が低温のため加熱されていますが、いいお湯でしたし、キャンプ場の近くにお風呂があるのって嬉しいですよね。
c0102356_1143071.jpg

翌日は室蘭岳に登頂し、二日連続登山は怪我なく大成功でした。

登山途中、「虫や花を見つけると1ポイント・小動物10ポイント」などと遊びながら登るのですが、室蘭岳の帰り道は「ごみを見つけたら10ポイント」としてごみ拾いをしながら下りてきました。山登りをして楽しませてもらった山への恩返しです。自分の棄てたごみではないものを拾うのってちょっとした勇気が要りますよね。でも子供は素直で真剣で、一生懸命拾ってくれました。(ポイント貯めるのに夢中でした)
[PR]
by medmin | 2007-08-27 11:44

色水遊び

c0102356_1005436.jpg

今年は暑くてプール遊びが有効ですね。
ただ、プールで遊ぶだけでも気持ちいいし楽しいのですが、
先日色水で遊んだら、お店屋さんごっこみたいで大好評でした。
「赤と黄色をまぜると~」などと実践知育のようなこともできます。
色水は食紅で作るので、飲んでしまっても安心です。

『スペシャルドリンクでーす』と色々混ぜて、いつも茶色いジュースに・・・
私は酔っ払いのお客さん役で、子供に水をかけまくって一緒に遊びました。
[PR]
by medmin | 2007-08-23 10:15

第五回 作品展

c0102356_14185759.jpg

毎年実家に帰ると開催される「作品展」に今年も家族で参加しました。
保育士の仕事をしている妹は手先が器用でアイデアマン!彼女の主催、実家の両親の協賛で行われます。
毎年恒例になっている息子の「絵画Tシャツ」娘の「絵画バック」をはじめ、夏休みの自由研究速報、絵画、手作り団扇を発表しました。私は「貝のポプリ」を出品しました。
父は「自身で手がけたリフォーム」と「ピアノ演奏」、母は「一週間の夏野菜献立」、妹は「たまねぎ染め」と「バイオリン演奏」でした。

まったくの内輪受けなのですが、これが結構おもしろい!!
子供たちも毎年楽しみにしているし、作品の出来や絵の構図に成長が見られて興味深いです。

60歳から始めた父のピアノも演奏らしくなってきて、上達してました。いつか妹のバイオリンとのコラボレーションが聴けるのかしら?!
[PR]
by medmin | 2007-08-16 14:51

家族で山登り

c0102356_2383684.jpg

今週末も家族で山登りに出かけてきました。今回の山は「ニセコアンヌプリ」。スキー場で有名なニセコ連峰の最高峰で標高1308メートルです。
「アンヌプリ」は頂上の展望がよく、「羊蹄山の展望台」と言われるほどなのですが、この日はあいにくの雲の中。残念ながら雲海に浮かぶ羊蹄山の姿を拝む事はできませんでした。

頂上は曇っていたし、ガイドブックに「初心者向け」と書いてあるわりには、なかなかキツイ山でしたが、山登りってとっても楽しいな、と今回も実感しました。普段見られない高山植物を見つける喜びもあるし、頑張って登った後の頂上で食べるお弁当は格別でした!

そして登山の後は温泉でゆっくり疲れを癒す。これは最高です。温泉はニセコ湯元温泉「国民宿舎雪秩父温泉」に行ってきました。日帰り入浴ができます。
c0102356_23313814.jpg

この温泉は露天風呂が充実していて、湯船が5つあり、さらに女湯にはエステ感覚を味わえる「泥風呂」もあるんです。¥500で泥パックもできるなんて、お得な気分♪
c0102356_23403777.jpg

こちらはすぐ裏手にある泉源の大湯沼。沼底から噴き出すガスで煮立っており、常時白煙をたなびかせているそうです。
[PR]
by medmin | 2007-08-07 23:50

札幌コンサートホール・Kitara

c0102356_23554774.jpg

札幌コンサートホールKitaraで行われたコンサートに行ってきました。
NHK教育テレビ「ゆうがた クインテット」でお馴染みの宮川 彬さんのコンサートです。未就学児も参加できる1時間のコンサートで、アキラさんが演奏・指揮・歌を歌いながらオーケストラの音楽を楽しく分かりやすく紹介してくれます。管弦楽は札幌交響楽団。最近評判の良い札響を一度聴いてみたかったので、私もとっても楽しみでした。

アキラさんのひょうひょうとしたキャラクターと素晴らしい編曲・演奏でクラシック・TV音楽・ディズニー音楽と盛りたくさんのコンサートはあっという間に終了しました。子供にはアンコールで演奏したアキラさんの代表作「マツケンサンバⅡ」が大うけでした。

札響の皆さんはノリも良くて、コンサートを楽しんでいる雰囲気が伝わってきました。演奏終了後、出口で楽器を持ちながら観客をお見送りしてくださるなど、サービスも良かったです。
噂通り、Kitaraの音響設備は素晴らしかったです。ホール中央のハイプオルガンの演奏を聴いてみたいな・・・

夏休みはこうした子供向けの気軽に楽しめる演奏会の機会が多くて嬉しいです。子連れだとコンサートに行く機会が少ないので、親の方が興奮してしまいます。。。
[PR]
by medmin | 2007-08-06 00:21

PMFピクニックコンサート

c0102356_00194.jpg

芸術の森で開かれたパシフィック ミュージック フィスティバルの野外コンサートに行ってきました。本州の蒸し暑さとは無縁の札幌だからこそ楽しめる、青空の下のクラシック演奏会です。

芝生席にクロスを敷いて、お弁当を広げて音楽を聴きます。ビールや飲み物を片手に寝転んで聴くこともできるのです。未就学児も参加できるのでベビーカーの家族連れもたくさんいらしていました。

公演時間は8時間。娘が一緒だったので、長居はできませんでしたが、雰囲気は楽しめました。子供には窮屈かな・・・と心配でしたが、娘もとっても楽しかったそうです。

素晴らしい音楽と札幌の芸術に対する関心の高さに感心したコンサートでした。
[PR]
by medmin | 2007-08-03 00:17

娘の初登山

c0102356_0475435.jpg

家族で藻岩山の登山に出かけました。
いつもお父さんとお兄ちゃんが登山に出かけると羨ましかった娘。。。「私も山登りしてみたい!」と挑戦しました。
藻岩山は家からも見える、車で10分の位置にある身近な山。標高531メートルで、ロープウェイで登る事もできます。
こんな街から近い山ですが、藻岩原生林は天然記念物に指定されている、まさに手付かずの自然が残る山なのです。

途中昆虫やお花を見つけては観察して、片道2,8キロの山道を歩ききりました。「自分でも、無理かと思った」と予想以上の自身の頑張りにびっくりしている娘でした。
帰りは無理せずロープウェイを利用する事もできるのですが、本人の意思で帰りも歩いて下山しました。
登頂後の娘の表情は満足げで、とっても成長してみえました。
c0102356_14193.jpg

[PR]
by medmin | 2007-08-01 01:06