<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ルームシューズ

c0102356_10211659.jpg

中国っぽいデザインが気になる今日この頃。。。
ずっと捜していたルームシューズを見つけました。
このお店は本当に小さなスペースで商いされていて、びっくりです。
五十年も続く老舗で、『made in HongKong』私の選んだのは、立体刺繍でHK$89(¥1335)。こんなにチャイニーズしていない、シルクの刺繍のものでHK$60(¥900)です。

香港のお土産にも良いと思います!

    先達商店 SIN DART STORE
     Stair-Case,202 Nathan Road Kowloon,HongKong
         ℡6623 3015

       地下鉄 MTR佐敦駅D出口の左すぐのところです。
[PR]
by medmin | 2008-05-28 10:30 | 生活

四川料理 『錦江樓菜館』

c0102356_1183127.jpg
c0102356_1185316.jpg

四川料理の『錦江樓菜館』(カムチュンラウ チョイクン)に行ってきました。

四川といえば、一週間前に中国四川省を中心とした大規模な地震が発生しました。香港でも連日報道されています。被害の大きさと、被災者の方々の深刻な状況に胸が痛いです。街頭やスーパー、学校などで義援金の募集が行われているので、まずは募金で協力しました。
亡くなられた方と、家族の方々にお悔やみ申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りしております。

さて、こちらのレストランでは日本でもお馴染みの中華料理「エビチリ」や「マーボー豆腐」などが食べられます。「エビチリ」は辛さ控えめでお願いしたのですが、充分辛かったです。「カシューナッツと鶏肉の炒め物」も美味しかったです。

日本語の話せる優しいウエイターのマックさんがいらっしゃいます。
地元香港人にも在住日本人にも人気のお店だそうです。
私もこれまで食べた中華料理の中で、一番美味しいと思います。月末に両親が遊びに来てくれるので、お店に予約を入れました。

   『錦江樓菜館』
     尖沙咀  天文台道4 
     GF4 Observatory Rd TST   
        ℡2367 6357
[PR]
by medmin | 2008-05-21 11:41

『許留山』 ホイラウシャンの香港デザート

c0102356_1271686.jpg

香港デザートの『許留山』はチェーン店で街中で見かけます。
店頭でジュースだけ買う人や、デザートをイートインする人でいつも賑わっています。
c0102356_1342175.jpg
c0102356_1352457.jpg

フルーツいっぱいの「マンゴのソルベ」HK$38と、疲れた時・食べすぎた時に効く「亀ゼリー」HK$33を食べました。「亀ゼリー」って、昔日本でも流行りましたよね。私は今回初めて食べたのですが、数種類の漢方薬と亀の甲羅が入っているというだけあって、う~ん、苦い!!でも、また食べてみたくなる不思議な食べ物です。「亀ゼリー」はhotとiceを選べます。
[PR]
by medmin | 2008-05-20 01:27 | グルメ

中国広東省『深圳』小旅行

c0102356_15404722.jpg

中国に行ってきました。もちろん香港も中国なのですが、入国手続き・税関を通ります。現在は日本パスポートがあれば15日以内の滞在はビザ不要です。

鉄道の終点、羅湖駅を降り、改札を出て真っ直ぐ進むとイミグレーションがあります。
窓からみえる川を隔てて、向こう側が中国で、あっさり入国できます。

でも、川を越えただけなのに、建物の照明も心なしか暗いし、匂いも違う・・・
一歩外に出てみると、英語表記は減り、空も広くて『中国』という感じがします!

今回は「本当の中国を体感しよう!」というのが目的だったので、まずまず満足。
でも、雑多な印象・人々の表情は香港とは全く違い、カルチャーショックを受けました。
川一つ隔てて、こんなに印象が変わるなんて、びっくりです。
まず信号が少ないし、信号無視しまくり。(とってもテキトー)
市場のお肉を素手で触って品定めしてたり、となりで生きた「鶏」が籠に入れられて売られていたり・・・ここでさばくの~?!きゃ~!!

物価は安いらしく、週末ごとにまとめ買いに来る香港人も多いみたいです。免税店ではタバコが安かったです。
買い物のコツは値下げ交渉らしいです。ショッピングセンターでは(駅直結のショッピングセンター『羅湖商業城』など)言い値の半額になる事もあるとか。チャレンジしたいですね。
ショッピングと一緒に、マッサージやネイルなど、プチエステを楽しむ姿を良く見かけました。

中国雑貨やアジアンテイストな小物が気になるこの頃。。。本当はお買い物したかったけれど、人の多さと雰囲気にすっかり気後れしてしまった私です。ランチだけして帰ってきました。

以前訪れた『インド』も驚きの連続でしたが、『中国』も負けず劣らず凄いです。
せっかく香港にいるので、本当の中国もこれから見て行きたいと思います。
[PR]
by medmin | 2008-05-18 15:14 | 観光

北京酒楼 『Peking Restaurant』

c0102356_3384595.jpg
c0102356_339346.jpg

北京ダックを食べに行ってきました。地元の人たちで賑わう人気店 『北京酒楼』Peking Restaurantです。脂っこいものは苦手な私ですが、やっぱり食べてみたいですよね。
c0102356_3471028.jpg
c0102356_347363.jpg

日本語も話せるウエイターのチンさんのお薦めで、「北京ダック」「フカヒレの姿煮」「魚と貝の卵とじ」をいただきました。家族4人、デザートつきでHK$750です。
スライスされた肉(日本では皮だけ食べるらしいですね)を小麦粉のクレープに乗せ、細く切ったネギとキュウリ、甘味噌を付けて巻いて食べます。
c0102356_445877.jpg
c0102356_452451.jpg

お料理もさることながら、お店の内装やインテリヤが中国っぽくて、楽しいお店です。
ロコ人気の老舗レストランなので、予約がおすすめです。

『北京酒楼』 Peking Restaurant
   227-2  Nathan Road Jordan
       ℡ 2730 1315
[PR]
by medmin | 2008-05-18 03:41 | グルメ

ジミーズ・キッチン 『jimmy's kitchen』

c0102356_1052638.jpg

洋食屋さん『jimmy's kitchen』に行ってきました。
お店の中に一歩はいると、異空間!イギリスのパブのようです。
中央にバーカウンターがあって、ラベルの綺麗なお酒が並んでいます。

店内は写真を撮れる雰囲気ではなかったので、入り口の看板だけ撮影しました。

主人の選んだのはオニオンスープとカレー。カレーのマトンが柔かくて臭みがない!
付けあわせが、ど~んと出てきて(7種類ぐらい)何を混ぜようか、選んで試して楽しいです。
ホワイトクリームの苦手な私も、めずらしくカルボナーラを食べてみましたが、きっとベーコンが違うんでしょうね、すっごく美味しかったです!!

イギリス領だった歴史を感じさせるお洒落なお店でした。

      ジミーズ・キッチン  『Jimmys Kitchen 』
          G/F South China Building-1-3
         Wyndham Street-Central-Hong Kong
                    ℡ 2526-5293
[PR]
by medmin | 2008-05-14 11:10 | グルメ

広東料理 「YUNG KEE RESTAURANT」

c0102356_13511468.jpg

ガチョウ料理で有名な広東料理のお店「ヨンキーレストラン」に行ってきました。
屋台から興して今や1200人を収容する5階建てビルにまでなった超人気店です。
開業50年を超える老舗です。
c0102356_13542525.jpg
c0102356_13544917.jpg

前菜のピータンはしょうがとともに味わって、ガチョウのローストはご飯の上にのっけて食べるのがオツだそうで、そのようにいただきました。ガチョウは初めて食べましたが、ちょっと香りがあって(当たり前だけど、ピータンと同じ香り)美味しいんですね。魚介類のスープ(お魚がふわふわで優しい味付け)と青菜炒めも美味でした。
周りの人が食べていた、トウガンを器にした暖かい料理も(スープかなぁ)気になりました。
ランチに訪れたのですが、平日でも凄く混んでいました。予約した方が良さそうです。

「YUNG KEE RESTAURANT」
 32-40 Wellington street,central,hong kong.
            ℡ (852)2522 1624
     Website:http;//www.yungkee.com.hk
[PR]
by medmin | 2008-05-13 14:20 | グルメ

スタンレー

c0102356_18452218.jpg

先日トレッキングの帰りに香港島の南岸に面した小さな村「スタンレー(赤桂)」に行って来ました。もともと香港の街の喧噪を嫌って移り住む欧米人が多かったためか、ローカルな土地にしてはお洒落なショップやレストランが多いことで知られています。

ビーチ沿いのお洒落なカフェで海を眺めながらランチをして、細ーい路地の市場「スタンレーマーケット」でお買い物しました。ブランド品に興味のない私も、この「スタンレーマーケット」では久々に炸裂しました。子供服やカジュアルな服が、とっても可愛くて、安いんです!!意外にショッピングの穴場でした!

「スタンレーマーケット」と戦利品です。
c0102356_18593165.jpg
c0102356_18595240.jpg

[PR]
by medmin | 2008-05-11 19:08 | 観光

香港の山歩き

c0102356_947416.jpg

ビルだらけのイメージのある香港ですが、山が街のすぐ背後まで迫っている香港ではトレッキングも手軽に出来ます。どの山も標高はさほどないのですが、この暑さと湿度では、北海道の山々とは、また違った疲労があります。(真夏は歩けないと思います・・・)

主なトレッキングコースは4つ。新界北部を横断する「マクルホース・トレイル」(100キロ)、香港島と九龍をまたぐ「ウィルソン・トレイル」(78キロ)、ランタオ島を横断する「ランタオ・トレイル」(70キロ)、香港島を横断する「香港トレイル」(50キロ)です。
なんと、これらのコースを2日間でまわる「トレイル・レース」があるらしいのですが・・・100キロ走るウルトラマラソンとか、山道のマラソン・クロスカントリーレースとか、凄い事考える人がいるものですね。。。

早速「ランタオ・トレイル、ステージ3」に挑戦!香港第2位の標高、鳳凰山頂上(ランタオピーク)に家族で登りました。
c0102356_10234286.jpg
c0102356_10255930.jpg

山も1000メートル近いと(ランタオピーク934メートル)、やはり涼しいんですね。おまけに雲の中で、髪がびちょ濡れになりました。

足がガクガクになりましたが(このところ、運動不足)、手付かずの自然豊かな香港の意外な一面をみられて、大満足でした。
[PR]
by medmin | 2008-05-08 10:47 | 観光

広東語レッスン

広東語の勉強を始めました。
香港の人たちは、話すのは『広東語』、文章を書いたりは『普通語』(北京語)、ビジネスでは英語と3つの言語を使っています。たとえば、地元のテレビのアナウンサーは『広東語』を話すけど、キャプチャーは『普通語』(北京語)という具合。
お買い物をするとき、地元の市場では『広東語』しか通じません。でも、デパートやレストランでは英語が通じます。そして街の標識や看板は、英語表記が必ずされているので、困りません。(日本は英語表記がないので、外国人にはきっと不親切)
私のつたない英会話にも、理解しようと一生懸命聞いてくれて、香港の人は優しいです。「あなたの言いたい事が分からない」と言われ、落ち込む事もしばしば・・・でも、英語が母国語じゃないだけに、みんな暖かいのです。

そんな私が『広東語』を習おうと思ったのは、やはり土地の言葉や文化を理解したいからです。英語でも生活できるけど、やはり『広東語』で「ゾウサン!(おはようの意)」と話しかけると「ゾウサン、ゾウサン」と喜んで答えてくれます。英会話も中途半端なくせに『広東語』もどうかと思うのですが、香港をもっと知る為に、やなり土地の言葉を覚えよう!と思いました。

さてさて、漢字が分かるので、雰囲気はつかみやすいのですが、発音が難しい・・・同じ漢字でも意味も読み方も違ったりするので、なかなか大変です。。。

市場で地元のおばさんと話しながらお買い物したり、飲茶を『広東語』で注文できるくらいにはなりたいな~と思っています。頑張るぞ~!
[PR]
by medmin | 2008-05-07 12:12 | 生活